スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さてさて、銅線をハンダ付けしていきます。

ソービッツLED7 ソービッツLED8
こんな、そんな感じで。
電球の-(マイナス)側はハンダ付けせず、
そのまま豆電球と一緒にねじ込みました。

何年ぶりだろう…!!
ちょっと楽しい。


ソービッツLED9
はい。くっつきました。

実はハンダ付け前の画像と比べてもらうとわかるのですが
電池ボックスをかなり軽量化しました(汚い…)

そのままだと本体に入らなかったのです。
カッターで削れたのでガツガツ削りました。


私は端子とコードがついてたので
ボックスにしましたが、

少しでも電気に明るい方は
ボックスなしとか、なるべく厚みが出ないもので
自作した方がいいかもしれません。


なんだか電池ボックス削るのに一生懸命になってしまって
この間の写真がとれてないのですが…
ソービッツLED11
つなげたパーツを本体の中に入れます。

金属板裏にあったパーツを外した穴に
スイッチを入れます。
なんにもしないでもそのまま入ります。

防水キャップをかぶせて完成です!


なんか全部銀色の方がかっこいいかも。

よくよく考えたら
雨の日は走行しないので
防水キャップ外しちゃおうかなぁ。


さぁ、スイッチを…
ソービッツLED12
成功です!

思っていたよりは明るいかもです。
実際自転車に付けて走っていないので
なんとも言えませんが。
サイキットさんの豆電球だとどうなのかなぁ。

ブロンプトンに付けるには
取り付け金具が必要なので、今探し中です。
早く付けたい…
折り畳んだ時にうまくいくといいなぁ。

まだ難関が残っていますが
取り付け編はまた後日。


長々とありがとうございました。


ちなみに
ソービッツランプ 945円
LED電球     900円
スイッチ     120円
防水キャップ   100円
電池ボックス   300円
工作のテンション プライスレス

だいたいそんな感じでしたー。(+ランプと電球の送料)


「ソービッツ 砲弾ライト LED」などでググると
参考になるページが見つかります。
私も色々と参考にさせていただきました。
スポンサーサイト
BROMPTON | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。