スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
昨日はお天気もよく、
愛車ブロンプトンにまたがり
走りも走った40キロ…
今日は存外眠たいのは疲れなのでしょうか。
でも、にちよう市に行ったり色々充実した日になりました☆




栄で見かけたサンダース。

色々なところでドラゴンボールコラボをしているようで。
惜しむらくは四星球じゃないところかなぁ。
それにしても野沢雅子(76)のクオリティがすごい。
スポンサーサイト
BROMPTON | コメント(0) | トラックバック(0)

第1回ブロン部 活動報告

2010/08/30 Mon 01:50

ちょっと前の話ですが

ちょうど梅雨明けが発表された日に
念願の、ブロンプトンでポタリングをしました!

ブロン部の部員は現在3人。
私にブロンプトンを教えてくださったご夫婦のお宅に
遊びに行ってきました。

大阪以来、ブロンプトンと電車に乗り
新舞子の近くへ。

小民家のお宅にお泊まりしたのですが
とっっても素敵で

ご夫婦も本当に仲が良くて、
あこがれだなぁ。

ブロン部

ブロン部2
出発前のBROMPTON
3台ともみごとに色も年式も違って
違いを探すのが面白かったです。

梅雨時だったので、天候が心配でしたが
ブロン部3 ブロン部4
奇跡すぎる晴天
というか晴天すぎて暑い…
海沿いを走ったり、素敵な松林を抜けたりして

常滑やきもの散歩道
に到着です!
素敵な雑貨屋さん
ブロン部7 ブロン部6 ブロン部5
sonoriteさんに到着です。
海外で買い付けされたセンスの良い
雑貨たちなどが沢山あって
時間を忘れてしまうような素敵な空間です。

店先に停めたBROMPTONたちが
お店の雰囲気によく似合っていました。

ブロン部8 ブロン部9 ブロン部10
その後常滑屋さんでおいしいお昼ご飯を食べて
やきもの散歩道を散策

ブロン部11
日焼け止めノーマークだった足の甲が
見事に靴の形に焼けしました…

今回の常滑ポタの締めくくりは
世界最古と言われている!大野海水浴場へ
ブロン部13
わー!とってもきれいな夕焼けが!感動!

ブロン部14 ブロン部16 ブロン部15


梅雨明け初日の旅でしたが
小さい頃の夏休みのあの匂いというか

色々なものを先取りできた
素敵なポタリングになりました。


今回の輪行で思った事は
輪行バッグはEASY COVERで十分という事と
キャリアが早く付けたいなぁ、という事ですかね。
袋肩にかけるより、直接フレーム持った方が楽だ!

ブロン部12
また行きたいなぁ。
BROMPTON | コメント(2) | トラックバック(0)
さてさて、銅線をハンダ付けしていきます。

ソービッツLED7 ソービッツLED8
こんな、そんな感じで。
電球の-(マイナス)側はハンダ付けせず、
そのまま豆電球と一緒にねじ込みました。

何年ぶりだろう…!!
ちょっと楽しい。


ソービッツLED9
はい。くっつきました。

実はハンダ付け前の画像と比べてもらうとわかるのですが
電池ボックスをかなり軽量化しました(汚い…)

そのままだと本体に入らなかったのです。
カッターで削れたのでガツガツ削りました。


私は端子とコードがついてたので
ボックスにしましたが、

少しでも電気に明るい方は
ボックスなしとか、なるべく厚みが出ないもので
自作した方がいいかもしれません。


なんだか電池ボックス削るのに一生懸命になってしまって
この間の写真がとれてないのですが…
ソービッツLED11
つなげたパーツを本体の中に入れます。

金属板裏にあったパーツを外した穴に
スイッチを入れます。
なんにもしないでもそのまま入ります。

防水キャップをかぶせて完成です!


なんか全部銀色の方がかっこいいかも。

よくよく考えたら
雨の日は走行しないので
防水キャップ外しちゃおうかなぁ。


さぁ、スイッチを…
ソービッツLED12
成功です!

思っていたよりは明るいかもです。
実際自転車に付けて走っていないので
なんとも言えませんが。
サイキットさんの豆電球だとどうなのかなぁ。

ブロンプトンに付けるには
取り付け金具が必要なので、今探し中です。
早く付けたい…
折り畳んだ時にうまくいくといいなぁ。

まだ難関が残っていますが
取り付け編はまた後日。


長々とありがとうございました。


ちなみに
ソービッツランプ 945円
LED電球     900円
スイッチ     120円
防水キャップ   100円
電池ボックス   300円
工作のテンション プライスレス

だいたいそんな感じでしたー。(+ランプと電球の送料)


「ソービッツ 砲弾ライト LED」などでググると
参考になるページが見つかります。
私も色々と参考にさせていただきました。
BROMPTON | コメント(1) | トラックバック(0)
さて、まずソービッツのライトを分解します。
(フタが…結構固くて、壊れるかと思いました。)

ソービッツLED4
こんな感じ。単純な構造です。

ソービッツLED2
本体の中です。

奥に一本立っている金属の板は
後々邪魔になるので取ります。

しかし、切る道具とかは持っていないので
手前に倒したり、戻したりを繰り返して金属疲労させて取りました。

本体がプラスチックなので割れるかと思いましたが、セーフ…


金属板の奥についているパーツを取り除きます。
ペンチでわりと簡単に引っこ抜けますよ。

ソービッツLED5
あ、黒い銅線は後で使います。


電池ボックスと電球、スイッチを仮につなげてみます。

ソービッツLED6
先ほどの黒い銅線は、スイッチと電球をつなぐのに使いました。
豆電球の側面が-でお尻は+です。

なんか懐かしい!

この時点でスイッチを入れると…
つきました!

さぁ、後は組み付けていくだけだ。と思いきや。
BROMPTON | コメント(0) | トラックバック(0)
※画像はクリックすると大きくなりますよ。

まずは本体を手に入れないと始まりません。

ソービッツLED10
ソービッツのライト 565タイプ かな。(フランス製!)

内径は60mmで全長は90mm位。
実物は思ってたよりも大きかった…!
女子の握りこぶしくらいですかね。


現在入手しやすいのはバスタ?というメーカーですが
どうもバスタ=ソービッツのようです。

レンズにはソービッツって書いてありました。
材質は残念ながらプラスチック…。
ソービッツで小振りなものになるとプラみたい?で、
オールドパーツとかで探せばアルミのとかあるかもしれませんね。

ソービッツのライトはヤフオクで検索しても出てきますよ。



その他買ったものたち
ソービッツLED ソービッツLED3
電球以外は名古屋大須のアメ横で購入。

電池はリチウム電池にしましたけれど
3Vになればいいので単5電池2本で
作ってる方が多いようです。

ちょっと高いけど、小さいし
直列とか考えなくていいから1本で済む方を選択してみました(笑)


電球は探しても見つからず。
LED豆電球という、そのまま電球をはめかえるだけ。
という超便利アイテムなのですが…

お店の人に聞いても何故かそっけなくされて、心が折れました。

それぐらいLEDを基盤にくっつけて作れよ。
という心の声が聞こえてきます。
ブブゼラしか聞こえないグラウンドで戦う日本代表の気分です。

アウェーだ。完全なるアウェー…。


本当はサイキット(株)のやつが欲しかったのですが
あいにくオンラインストアがメンテ中…
(今日みたら復活してた。がーん。でも売り切れ中


とにかく早く作りたかったので
ヤフオクで別のものを手に入れてみました。

「これは面白い LED」で検索すると出てきますよ☆
親切な対応で、ものすごく早く届きました。


あとは
ペンチとハンダごて、
サブでカッターナイフがあれば準備万端です。

BROMPTON | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。